ようこそ!幸恵の森へ

ここは、北海道、登別。

アイヌ語で、ヌプ・ペ(川水の色の濃い川)と呼ばれました。

この地に生まれたアイヌの少女、知里幸恵(ちりゆきえ)の業績を紹介するとともに、

幸恵をとおしてアイヌ文化を広く伝えていくことが、この記念館の役割です。

 

この記念館はすべて一般の方々からの募金で建てられました。

2002年から始まった募金活動は、のべ2500名以上の思いを集め、

2010年、秋、「知里幸恵 銀のしずく記念館」として実現しました。

NEWS


「フンベ山散策会」のお知らせ

 

登別駅近くにあるフンベ山で、アイヌに関わる地形や自然を散策して歩きましょう。

フンベとは、アイヌ語で「鯨の頭」という意味だそうです。

どんなお話が伝わっているのでしょうか。

 

一部に急勾配もある山道を歩きますので、

動きやすい服装や防寒着、雨具などのご用意をお願いします。

銀のしずく記念館に集合の後、自動車に乗り合わせてフンベ山付近まで移動する予定です。

 

保険料と資料代で200円かかります。

 

秋の登別の自然とアイヌに関わる知識を両方楽しめる企画となっております。

ぜひご参加ください!

 

11月10日 10:00〜12:00

 

参加ご希望の方は11月7日までに記念館までご連絡ください。

0143−83−5666

ginnoshizuku@carrot.ocn.ne.jp

 


学習会のお知らせです。

DVD「知里幸恵 驚きもものき20世紀」を視聴して語り合う学習会があります。

横山むつみさんの気持ちがこめられた番組を見ながら一緒に考えてみませんか?

 

ご都合つく方は記念館までお電話ください。

0143−83−5666

 

開催:10月20日(土)13:30〜15:30

参加費:100円(参加者は入館料はかかりません。)

 

 


先日開催された「知里幸恵フォーラム」では、

150名を超える多くの方にお越しいただき、

スタッフ一同感謝しております。

ありがとうございました!

(ブログにてフォーラムの模様をアップしています!)

 

 


会期が迫ってきた「知里幸恵フォーラム」のお知らせです。

 

9月15日(土)13時〜16時

登別市中央町5−1−1 ホテル平安 にて。

 

千葉大学教授でアイヌ語研究者の中川裕先生を講師にお迎えして、

「銀の滴の謎」という講演です。

もし「アイヌ神謡集」(岩波文庫)をお持ちでしたら、持参していただいて、

それを見ながら講演を聞いていただきたい、とのことです。

会場でも販売する予定ですが、お手元にございましたら是非お持ちください。

 

旭川チカップニアイヌ文化保存会の方々のパフォーマンスもございます。

たくさんのご参加スタッフ一同お待ちしております!


9月6日未明に北海道で起こった地震では多くの方が被災し、

震源に近いところでは大きな被害がありました。

みなさまにお見舞い申し上げます。

記念館にも、友の会会員、知里森舎会員から、ご心配のご連絡いただきまして

ありがとうございます。

幸いにして、記念館の内外、展示物や収蔵品に被害はございません。

横山孝雄理事長はじめスタッフも皆元気です。

 

 

15日に予定している知里幸恵フォーラムも予定どおり開催いたします。

たくさんの方のご参加お待ちしております。

 

また、地震発生後、記念館のネット環境が一時不安定になり、メールなど不具合あったかもしれません。

現在は復旧しております。ご迷惑おかけしておりましたら申し訳ありませんでした。

 

被害に遭われた方に1日も早く、平穏な生活が戻られることを祈るばかりです。

 


小学生を対象に「えぞおばけ列伝」(知里真志保著)を題材として、

アイヌに伝わる「おばけ」たちのお話をします。

 

夏休み中のお子様とご一緒にいかがですか?

参加希望の方はご予約をお願い致します。


知里幸恵・横山むつみ学習会(3)のご案内

 

むつみ永世館長と交流されたゲストをお迎えして、

幸恵さんやむつみさんのしてきたことのお話を伺います。

みなさんのお越しをお待ちしております。

 

日時 8月18日(土)13:30〜15:00

場所 知里幸恵 銀のしずく記念館研修室

講師 中村 齋さん

   元アイヌ民族博物館館長

定員 20名

資料代として100円頂戴いたします。